生物調査

3月20日

琉球大学の海洋生物の研究者が調査へ来られました。

今回の目的はヨコエビ、ヘビガイ、ウミシダ、ナマコです。

ポイントも潮通しのいい外洋から湾奥の泥地、河口付近など
大島海峡の海の特性を生かしていろんな場所へ調査しました。

1mm以下のヨコエビを探す。
アメリカから来てる研究者のクリスさん
b0062363_7255718.jpg


一緒に潜って、いろんな話を聞かせてもらい
すごく勉強になりました。
海の案内の時に役立ちそうな話もいっぱい。
本当に有り難うございました!

湾奥に潜む、世界最大級のクレナイオオイカリナマコ
この個体は小さめですが、それでも3m!
b0062363_7475364.jpg


ありがっさまりょうた。
[PR]

by kohollo | 2011-03-20 00:00 | ダイビング | Comments(0)  

<< はっしーお別れダイブ。 青い海 >>