リーフチェック2011 加計呂麻、安脚場

11月15日 天気 晴れ 気温 24度 水温 25度
北の風 穏やか

今日は瀬戸内町、海を守る会でリーフチェックでした。
今年で11回目(年に1度)になります。

6、7年前まではオニヒトデの大量発生があり、サンゴがかなり減りましたが
年々、見事に復活し大島海峡や外洋のリーフでは
本当に綺麗な生き生きとしたサンゴが見れるようになりました。

今日の透明度は20m〜前後

加計呂麻の安脚場の水深10m前後を100m、5m前後を100m調査します。

魚類、無脊椎、底質に分かれ調査しました。

僕は魚類班。メガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)も1匹確認しましたよ。
b0062363_19184840.jpg


b0062363_19192926.jpg


リーフチェックジャパンのホームページ
[PR]

by kohollo | 2011-11-15 19:25 | ダイビング | Comments(0)  

<< ダイビングポイント 奄美大島:管鈍  '12 上方水中映像祭り >>