やってもーたっ!痛っ

12月27日 天気 晴れ 気温 21-17度 水温 22度
北西の風 透明度 15-20m

ポイント
①久根津ビーチ東


お昼到着の超リピーターさん、Oさんとダイビングへ
相変わらずコバンザメはウヨウヨ。
アカメハゼ
イチモンジコバンハゼ
イトヒキテンジクダイ
イトマンクロユリハゼ
インドカエルウオの赤ちゃん
カスリハゼ
シモフリタナバタウオ
チリメンヤッコ
ナガレボシ
ハナヒゲウツボ黒→青に変色中
ヒラテンジクダイ
ミヤコイシモチ
ヤスジチョウチョウウオ
ヤマブキハゼ

健二郎さんはヒメオニオコゼにさされるというハプニング・・・
ダイビング後病院に直行・・・
デジカメのストラップでさされたところをしばっていたらしいです。
そんな日にかぎってシモフリタナバタウオは隠れることもなく
目の前にじっとしていたらしく悔しがっていました。

 オニヒトデの痛さに比べると何十倍ものの最強の痛みで
意識が飛びそうになってたらしいです。
無事病院より帰還した本人曰く

「今まで経験したことない異次元の世界の痛さ」
「激痛よりも爆痛」
想像がつきません。今はイビキかいて寝てます(笑)
しかも刺されてから我慢して30分も潜ってたなんて!
気をつけてくださいよ!!!(美乃里)

という事で写真はありません・・・・。
[PR]

by kohollo | 2006-12-27 22:48 | ダイビング | Comments(2)  

Commented by T口 at 2006-12-28 13:03 x
太田君お久しぶりです。奄美は暖かいでしょうね。
オニオコゼにさされて30分潜っているとは驚き。オニダルマオコゼでなくて良かったと思います。オコゼやゴンズイの毒はタンパク毒なので高温で失活します。ですので病院へ行くまでに時間がかかりそうであればお湯(やけどしない程度に高い温度、45-50度程度)につけながらのほうがいいと思います。
Commented by kohollo at 2006-12-29 13:34
有難う!お湯にすぐつけました!不思議なくらいに、痛みがひいてきますね。ちなみに今日はまだ船番です。スタッフに迷惑かけてます。
反省。

<< 敵討ち 2006もうちょっと >>