難儀なネムリブカ

9月30日 天気 くもり時々晴れ 気温 31-28度 水温 29度 
南の風 やや風あり 透明度 △

台風15号の進路を気にしながら、ダイビング。
大島海峡は、まだ穏やかです。
昼間は、晴れ間も出て15号のことを忘れるくらいの、お天気でした。
この分だと、明日もダイビングできるかな・・・・。

今日のダイビングポイント
1.呑の浦(加計呂麻)
2.大和浜(奄美)

透明度も、いつもとあまり変わらず、魚影も濃かったです。

b0062363_1920974.jpg

このネムリブカ、写真撮ってるときは気付かなかったのですが
釣り糸を口に引っ掛けたままでした。
あとから、なんとか釣り糸を外そうとして格闘してると
ネムリブカが僕にアタックして逃げて泳いでいくので、
なんとか一生懸命泳いで、釣り糸をつかもうとしましたが、無理でした。。。
ゲストさんが、サメと泳いでるそんな僕を見て変なことしてるな~っと思って
水中で笑ってたらしいです。
あとから釣り糸が・・・っと説明すると納得してくれましたが・・・・・。
しかし、
これからの生活、大変そうです。
なんとか外せよ~!!!

フタホシタカノハハゼの黄色個体。
茶色の個体はいてもスルーしてしまいますが、黄色は立ち止まってしまいます。
黄色にしたら迷惑かもしれませんが・・・・。
b0062363_19215682.jpg


その他に、ヤスジチョウチョウウオ、アカメハゼ、インドカエルウオ黄色、タツノイトコ
タツウミヤッコ、ツマジロオコゼ幼魚、キリンミノ、アオギハゼ、ハナゴイ、ネオンテンジクダイ
ミヤコイシモチ、ヒカリイシモチの一種・・・・。

本日もありがっさまりょーた。
[PR]

by kohollo | 2008-09-30 19:26 | ダイビング | Comments(0)  

<< 台風後のダイビング。 見事な急カーブ?! >>