タグ:砂・泥・河口 ( 17 ) タグの人気記事

 

湾奥・河口ダイビング

6月17日 曇り時々晴れ 気温 32度 水温 25度

サンゴの産卵狙いで夜な夜なダイビングへ行きたいのですが、
今夜は用事があったので、昼の間にちょっと変わったところでダイビングしてきました。

1ダイブ目は湾奥。2ダイブ目は河口
透明度は2m〜5m!
視界は最悪だけど、普段見れない生き物が見れて楽しいかった!

今日見つけたのは、写真に撮れなかったけどハゴロモハゼ!
住用の河口にいるのだけど、瀬戸内町では見た事無かったので超うれしー!

今度はバッチリ写真とってブログアップできるようにガンバります!

写真撮れなくて、寂しいので我が子を・・・・(笑)
b0062363_20431619.jpg


ありがっさまりょうた。
[PR]

by kohollo | 2011-06-17 20:45 | ダイビング | Comments(0)  

ハゼ 奄美大島の泥地で遊ぶ

5月17日 くもり 気温 25度 水温 23度


「え~こんなとこ潜んの~」っと普通の健全なダイバーだと
クレームが来そうな所へ、地元ダイバーと二人で遊びに。

普通の人だったら、???マークが頭の上に出てるでしょうね~。

なのでボートは使わず、内湾のビーチで!

しかし今日は思った以上に透明度が悪く
透明度はよくて5m!普通で2.3mなんで
ハゼを見つけたと思ったら、スポンスポンっと巣穴に隠れちゃいました。

まだまだ修行が足りません。

そして今日のヒットは、チョウチョウコショウダイの3cmくらいのやつ!
超可愛かったですよ~。久々に見ました。
写真に撮れなかったけど、かなり嬉しかったですよ!

それにまだまだ見たことない、生き物がたくさんいて熱い!(外は寒かったけど。。。)

でわ!また明日!

写真は文章と関係ありません。(今日は撮れなかった)
b0062363_23333067.jpg


ありがっさまりょうた。
[PR]

by kohollo | 2010-05-17 22:00 | ダイビング | Comments(0)  

クレナイオオイカリナマコ 奄美大島!

誰もふだんは潜らない湾奥でダイビング。
なかなか出てくる魚、生き物がマニアックで面白い。

オイランハゼ、ケショウハゼ、シマカスリハゼ、ニュウドウダテハゼ
クサハゼ、アオハチハゼ、サルハゼ、イトヒキハゼの一種など
普段いくポイントでは、いないハゼたちで面白かった・・・。

こちらは世界最大になる希少生物クレナイオオイカリナマコ
見た目も大きさも超地球外生物級だ!
このナマコで3mちょいくらい。(大きいのは4mにもなる!)
体表にはウミウシカクレエビやコシオリエビの仲間などが住んでいる。

食事中の姿なんかは、妖怪だ!
b0062363_19261129.jpg


あちこちにいっぱいいるニュウドウダテハゼ
15cmくらいの大きさ!
写真には写ってないけど一緒に住んでる共生エビは
クルマエビくらいでかい!
b0062363_19374630.jpg


奄美の海は未知の世界が広がっている。
外洋も面白いけど湾奥もまだまだ潜ると、面白い生きものがたくさん出てきそう。
湾奥もいっぱい潜るぞ!(潜りたい方はリクエストしてね。)


お口直しに・・・

安全停止中に上からふわっと現れた。。。
b0062363_19414245.jpg


さぁ!明日からサンマリンツアー!
はりきって行こう!

ありがっさまりょうた!
[PR]

by kohollo | 2010-04-15 00:00 | ダイビング | Comments(2)  

内湾~外洋 奄美南部

4月15日 天気 晴れ 気温 25-19度 水温 22-23度
南東の風 穏やか 透明度 30m~

湾内の新しいポイントにて
浅場の奇麗なサンゴと軟泥質の砂地にいる生き物(ハゼ)がいい感じ。
ニシキテグリ・ニュウドウダテハゼ・イトヒキハゼの一種・・・
根にはアカククリ・ツバメウオ・コロダイ。

水深5m
b0062363_2247870.jpg

水深15m
b0062363_22475956.jpg


昼から外洋。ダイナミックなところに行けば
1.5m級のイソマグロが5匹位ウロウロしてました。
下にいるニザダイ30~40cmと比べてください!
奄美のイソマグロ!イカツイです。
b0062363_2248473.jpg

振り返ればこちらも1.5mくらいのナポレオンフィッシュ
b0062363_22503051.jpg

内湾~外洋
奄美南部ならではのダイビングポイントです。
どちらもおススメ
[PR]

by kohollo | 2008-04-15 22:57 | ダイビング | Comments(0)  

マングローブ 奄美大島、住用

お知らせ
JALのバーゲンフェアが出ています!
お得な価格ですよ!
搭乗日5月22日(木)~5月26日(月) 発売期間3月21日(金)9:30~3月30日(日)
搭乗日6月19日(木)~6月23日(月) 発売期間4月18日(金)9:30~4月27日(日)

※JALバーゲンフェア ページへ
※JALバーゲンフェア 先行予約のページへ

3月14日 天気 大雨のち曇 気温 20-17度 東の風

ひっさしぶりの大雨です。
午前中は洪水になるのかっ!っと思ったくらい
バケツをひっくり返したような大雨でした。
恵みの雨になればいいんですがね!

お昼からはだんだん小降りになったので、
ちょこっとマングローブ探検に行きましたよ。

メヒルギの群落
b0062363_20191930.jpg


「あっ種がくっついてる!」
※胎生種子といって、木にくっついてる時に発芽します。
b0062363_2025621.jpg


そして時期が来たら落っこちて・・・
大切な種、踏まないように・・・。そーっと。
b0062363_20243495.jpg


やがて大地に根を下ろし、次世代へ引き継がれていきます。
b0062363_20273697.jpg

[PR]

by kohollo | 2008-03-14 20:39 | 風景 | Comments(0)  

どろどろ~ん。

11月20日 天気 くもり時々晴れ 気温 20-18度 水温 24-25度
北の風 穏やか

「朝、ふとんから出にくくなりつつあります・・・。」

今日は軟泥のポイントで、のんびりダイビング。

外洋の豪快さ、抜けた青い海、きらびやかさ、派手さはありませんが

まだまだ、何だコレ?っていうのがたくさんいて
地味~にめっちゃ楽しいワクワクポイントなのであります。

ハゼ一本でもいいですが、それにテンジクダイやスズメダイなど
奇麗なのがいておもしろいですよ。

ただ透明度は×・・・・。
ダメですがぁ。

タンザクハゼ・一種
イレズミサルハゼ
ニュウドウダテハゼ
マスイダテハゼ
イトヒキハゼ一種
オイランハゼ
ヒメユリハゼ
ケショウハゼ
ヤノウキホシハゼ
シマカスリハゼ
フタホシタカノハハゼ

フウライイシモチ
ヒカリイシモチ一種
ヤライイシモチ
ミヤコイシモチ
ネオンテンジクダイ
ナミダテンジクダイ
ヒラテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ
クロオビアトヒキテンジクダイ

b0062363_2328523.jpg


b0062363_232972.jpg


少人数でのみ、リクエストによってご案内いたします。。。
[PR]

by kohollo | 2007-11-20 20:13 | ダイビング | Comments(0)  

お肌がツルツルになったの巻

11月13日 天気 晴れ 気温 23-14度 水温 25-26度
北東の風

引き続き、Hさんファミリー
今日は奥さんとお子ちゃまも参加です。

パパは相変わらず泥地ハゼ三昧。。。
これで泥地4本ですよ。
おかげで泥パック効果だからか、お肌がツルツルです。

奥さまは、透明度の良いオアシスでアマミアンブルーの中へダイビングです。
(これが普通のダイビングです・・・)

パパの透明度は5mだけど、ママは30mですよ(笑)

おこちゃまの琉くんは、ママが潜ってる間はずっとウルトラマンを熱唱!
パパは横でウルトラマンホヤ見せたろか~っと(笑)

小島よしおのモノマネもする、かなりイケてる琉くんでしたあ。

今から打ち上げでーす。でわでわ。

今日のダイビングポイント
1.シルク(奄美)
2.嘉鉄オアシス(奄美)

b0062363_17394525.jpg

[PR]

by kohollo | 2007-11-13 17:43 | ダイビング | Comments(0)  

タンザクハゼ

11月12日 天気 晴れ 気温 22-21度
北の風

昨日から引き続き、Hさん夫妻のだんなさん。
奥さんは風邪気味のためお留守番。。。

だんなさんは奥さんの居ぬ間に泥ドロの砂地ポイントへ!

今日は泥場づくしでした。

だんなさんは
「ずっとここでええ」っと泥好きなHんたいダイバー。(^^)

タンザク狙いのダイビングです。
本家タンザクハゼとタンザクハゼの一種がご機嫌よく出てきてくれてました。
ラストの方では1つの穴から幼魚と思われる個体もあわせ
15.6くらい出てる場所もありましたよ。

他にもいろいろ泥場スターが出てまいりましたが。
その他のヒットで
あっという間に砂地に潜ってしまいましたがミミックオクトパスも出たことです!

たまには泥どろコースもいいですね☆
どろコース好きな方!
秋から春限定のゲストさん少なめの時に狙って来てください!

b0062363_21145638.jpg


b0062363_21203840.jpg

[PR]

by kohollo | 2007-11-12 21:15 | ダイビング | Comments(0)  

ポイント調査

6月5日 天気 曇りのち雨 気温 26-22度 水温 23度
東の風 穏やか

去年ポイント調査で行って以来、放置していた、
ショップ近くのビーチポイントへ
半年振りに行って来ましたよ。(^^ゞ

前回ログ

どろどろロ~ン
b0062363_2051178.jpg

タンザクハゼの仲間
手がズッポリ入る、どろどろの砂地に生息。
海中には枯葉などが蓄積されてるところがあります。

インドカエルウオyg
アトヒキテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ
イレズミサルハゼ
オイランハゼ
アオハチハゼ
クロオビアトヒキテンジクダイ
シマオリハゼ
ソメワケイソハゼ
フタホシタカノハハゼ黄色個体
シマカスリハゼ
タンザクハゼの一種
イレズミフエダイ
ニシキテグリ
ヒカリイシモチ属の一種
ヒラテンジクダイ
ワモンフグ
ヤスジチョウチョウウオ
チリメンヤッコなどなど

水温が上がり始めました、
天気のいい日はナイトダイビングへ行きますよ!
サンゴの産卵狙いで!

                                            (Kenjiro.O)
[PR]

by kohollo | 2007-06-05 20:53 | ダイビング | Comments(0)  

のんびりダイビング

12月22日 天気 晴れ 気温 19-16度 水温 21度(1度下がった)
北の風 透明度???

ポイント
①シルク
②久根津東

ちょっとマニアックなゲストさんの登場。
お店のそばのポイントで
のんびり砂地と泥地を交えながら湾内で潜ってきました。(^o^)

泥地での視界は50cm~5m。幅がありすぎ。
しばらく進んでいくとチャリンチャリン♪とお呼びの音が!
聡くん見つけてきてくれました。
リボンゴビー(タンザクハゼ)
しかも水深20mから、わらわらと。
b0062363_20264.jpg

こっちは赤ちゃん。
b0062363_2025325.jpg

その他に
アカメハゼ
インドカエルウオyg黄
アツクチスズメダイyg
アトヒキテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ
イレズミサルハゼ
オニサルハゼ
カスリハゼ
クロオビアトヒキテンジクダイ
シマオリハゼ
ソメワケイソハゼ
ニシキテグリ
ヒカリイシモチ属の一種
ヒラテンジクダイ
ミヤコイシモチ
ネオンテンジクダイ
ヤスジチョウチョウウオなどなど
湾内らしい魚も、そうですが
湾内にもスダレチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオもいました~。

うっ外洋に出てクジラも見たいぞ!!!
沖縄は出てるらしいので確実に奄美近海にいるはず!
明日は‘クジラの歌声♪‘聴きたいな~。
[PR]

by kohollo | 2006-12-22 20:21 | ダイビング | Comments(0)